MALCA認証マーク制度

認証商品一覧はこちら

平成30年度募集期間: 平成30年6月末日~平成31年1月末日

マンションの防災性能向上と安全安心な社会を目指して

<MALCA認証マーク事業実施要項(規約)>
マンションでの安全・安心・快適な日常生活及び、災害時の防災・減災や生活継続の有効性が認められるものに「MALCA 認証マーク」を付与することといたしました。
これにより、マンション居住者並びに事業者の防災、生活継続能力の向上に資し、安心安全な社会形成の一助となることを目的とします。

1. MALCA 認証マークの対象
認証の対象となるのは、次に掲げる要件に該当していることが必要となります。
(1)認証の目的に沿っていること。
(2)国内外の各製造・管理・衛生基準・管理規定などの諸規則に合格していること。
(3)システムやサービス等の無形物、耐震施工・工法・技術等の場合は、採用実績や安全性・有効性が認めら れるもの。

2.MALCA 認証マーク審査委員会の設置
認証の審査を客観的かつ公正に実施するために、審査委員会を設置します。
(1)審査委員会の委員は、正副理事長と委員長が指名した者、若干名とします。なお、有識者などの中から若干名を追加することがあります。
(2)委員の任期は、2 年とします。

3.申請及び認証の種類
申請及び認証の種類は、次の通りです。
(1)協会の推薦によるもの。
協会が主体的に一般の商品を調査し、協会の推薦に値すると理事会で決議された場合、その商品取扱い事業者に承諾を得たうえで、審査委員会による認証審査に諮ります。
(2)事業者等からの申請によるもの。
事業者等が申請し、審査委員会による審査をします。

4.申請の流れ
申請の流れは、次の通りです。
(1)認証希望者は、実施要領(規約)を確認の上「MALCA 認証マーク申請書」に必要事項を記入・捺印し提出します。協会事務局の確認が取れましたら、所定の申請料を指定金融機関に払い込み頂くとともに認証希望商品を審査のため提出します。認証希望商品が巨大なもの、システムやサービス等の無形物、耐震ドアや耐震サッシ・防災ガラス等の建具、塗料や素材等、耐震施工・工法・技術等の場合は、協会事務局にご相談ください。協会事務局に提出された商品は原則、返却いたしません。
(2)協会事務局は、申請内容を確認した後、認証申請資料を委員会に回付します。
(3)委員会は申請内容に応じて審査委員及び審査方法を決定します。
(4)審査委員は、所定の認証商品採点表に従って評価し、協会事務局に認定結果表を回付します。
(5)協会事務局は、認証の可否を申請者に通知し、認証された場合は内容をホームページに掲載し、証明書を付与します。認証の有効期限は2 年です。

5.認証の更新

認証商品等の認証有効期間は、認証の日から2 年間とします。
認証の更新は、認証有効期間満了の2 カ月を基準に協会事務局が認証登録内容を事業者等に確認し、認証更新料払い込みを確認したうえで手続きを行います。
なお、商品等の仕様が認証時から著しい変更があった場合は、あらためて認証申請手続きを事業者に通知します。

6.認証の商標権又は認証マーク使用についての注意点
認証の商標権は、協会に帰属します。
協会は認証の商標権又は認証マークが不正に使用された場合、認証の解除とその他必要な法的措置を取ることになります。また、商品の認証後、認証要件が維持されていないと協会が判断した場合、協会は事業者等に適切な是正措置を求めるとともに、必要に応じて認証の一部又は全部の取り消しを行うことがあります。

8.申請料等申請料と更新料は次の通り。

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る